湯 2000/09/14→2000/09/18

わしの場合、秋ってぇと、もうすっかり釣り自体に飽きて来て
(秋だけに飽き)結構遠征なんかも行かなくなる。
よく、秋の荒食いなんて言葉が有って、秋は爆釣なんて事が
言われるけど、わしはそんな経験一度もなぁ~い!あの言葉は
絶対ウソだね。だってなんで秋に雷魚は荒食いするんだよ?
冬眠するからか?なら仮死状態なんだからエネルギー使わないん
だから秋にたらふく食っとく必要ないじゃん!秋に爆釣したって
のはたまたま条件がよくってたまたま釣れただけなんじゃねぇのけ?
オレ的にどっちかってぇと、春の産卵前のが体力使うから荒食い
するってんなら分かるけんども。まぁ、こればっかりは魚に
聞いてみないと分からんですたい。と、前置きが長くなったが、
約1ヶ月ぶりに遠征行って来た。メンバーはわしとコウモン様と
ショウさんとMUSCLE関口の4人だ。

初日
そんなわけで初日の事なんかほとんど覚えてなぁ~い。開始早々
わしとショウさんが1本づつ釣ったって事と、道に迷ったって
事くらいかな?
あ!そうそう、とある釣り場でわしのHP愛読者のDさん(仮名)
に偶然遭遇。っていうか、わしが釣りしてたら「もしかして
トノじゃないっすか?」って声かけられた。わしが「そうだべさ!」
って答えたら彼は満面の笑みを浮かべて「うれP!!」って。
なんか有名人になった気分だったですたい。さらにMUSCLE関口や
コウモン様、ショウさんと、わしのHPお馴染みのメンバーを見て
さらに大感動したらしくって涙まで流してたよ。(←ウソ)
でもまぁ、わしのHPを楽しみに見てくれていてわしらに会えた事に
こんなに大感動してくれるなんてとても嬉しい。でもちょっと
照れくさいような気分だったさ。最後にゃ、硬く握手して別れたさ。
彼のさわやかな笑顔は忘れられないっぺ。
で、夜は恒例の居酒屋行ったんだけどもそこのおばちゃんに
「東京から雷魚釣りに来た」って言ったら「そんなドアホが
いるわけないべぇ!」って信じてくれない。よって翌日は
雷魚の写真をお店に持って行けばおばちゃんが特別サービス
してくれるっつー事になった。



今回は財布餅のカトキンが欠席の為、急遽ショウさんを財布持ちに抜擢。よって、名前改め、「ショウジカンジ」になる。ヘアースタイルは「カンジ」のイメージでわしがかってにコーディネートしました~。あ!遠征初雷魚ですねん。

ちなみに最近太り気味のショウさんの腹は80upらしい。なにが?



2日目
この日もあんまり記憶になぁーい。午前中はそこそこ釣れたんだよな、
確か。んで、午後から地元雷魚マンBさんと落ち合う事に。
Bさんと一緒にラーメン食ってほんの少し釣りして地元情報をGETして
別れた。短い間だったけども楽しかったさ。んで、Bさんと別れた後に
教えてもらった池に行ったんだけどもそこが大爆釣!!ほんの3時間
くらいの間に4人で50本くらいを釣り上げたので有った。(含む80up)
で、昨日約束した雷魚の写真を持って例の居酒屋に行こうと思ったん
だけどもよく考えたらその居酒屋ってあんまり料理がうまくなかったんで
行くの止めた。他の居酒屋へ。でもそこのがもっとまずい料理だった。
ショック。






2日目はみんなあんなに魚釣ったのに撮った写真はこの2ヶのみだったりする。



rodioのCroakも爆発!これだけでかなりの雷魚をゲット。

3日目
この日はよぉーく覚えてるぞ。なんてったてほとんど釣りしてないもんな。
確か朝一30分くらいやってショウさんが1本取って釣りやめたのだ。
ファミレスに半日くらいたむろして酒飲みまくったさ。で、
新しいポイント目指して200kmの大移動。
そして何故かイカ釣り!っていうか、試しに防波堤見学に行ったら
すぐ足下にイカがいるのを発見。しかもへんなジジィがフナムシ餌に
いろんな魚釣りまくってるんだよ。そんなわけで、最近海の男と
かしているわしとショウさんが近くの釣具屋でサビキちゃんセット
を購入。コマセと食わせ餌とイカ用のちっこいエギまで購入。
張り切って海へ。が、しかし、そんなにあまくなくってなんちゃって
海釣りやろうには魚は釣れない。目の前にイカがいるのに釣れない。
う~む、イカって雷魚釣りよっか難しいらしい。が、しかし、
わしが最後にへんてこりんな魚をサビキでゲットした。
したら、雷魚界の加山雄三こと、コウモンさまが、「これは毒オコゼだよー!」
って。下手に触ると命の危険が危ないらしい。あぁ、もし、コウモンさまが
いなかったらオレとショウさんは触ってたな、きっと。新聞の見出しに
「関東の雷魚マン、遠征先で雷魚を釣らず、オコゼを釣ってDEAD!」って
出るところだったさ。あびないあびない。とまぁ、今一な海釣りでやんした。
そして、温泉!
まだ日も沈んでないにも関わらず、温泉入りまくり!みんな湯当たり
して吐きそうになったよ。かれこれ6時間くらいは温泉に浸かってた
ような気がします。あぁ、体がふやけてしわしわ。おじぃさんのようだ。






MUSCLE関口、いきなりファミレスでフロッグのメンテをやりだす。(右下のケースとビールはわしの)ちなみにこの時わしはビール飲み過ぎて記憶があんまりにゃー。しかもまだ午前中。どうでもいいけど右の関口さんちょっと照れ気味?



見づらいだろうけど画面中央にちびっこく見えるのが毒オコゼ。マジに刺されるとDEADするらしい。いがいとわしも笑顔が引きつってる。

ちなみに持ってるロッドは現地調達したサビキちゃんセット1480円リール付。


4日目
遠征も4日目ともなると飽きて来るのか朝から今一。誰も釣れない。
ってかアタックすら無いらしい。そんなダメダメなまま午前中が終わる。
そしていーかげん本日終了宣言をしたい気分だったんだけんども
最後に「いかにも!」って池に到着。だが、この「いかにも!」って
所にこの日は何度もだまされ続けたのでどーも釣れる気がしない。
っつーことでショウさんはDEAD。3人でちょっと様子見。みんな
「どーせ釣れないだろ」って思ってるのか誰もウエストバックを
付けて無い。したら...いきなり関口さんが釣っちゃったのだ。
そりゃもービックリだったさ。午前中あれだけがむばったのに
ノーアタックだったんだもん。まぁ、プチサイズだったけどね。
そんなわけで釣れると分かればみんながんばるさ。
で、しばらくしてコウモン様の「ウキョー!」っていう悲鳴が聞こえる。
関口さんが走る!わしもなんだか分かんないけど駆けつける!
でっけー!!!90UP行ったかもっぽいお魚がどドデー。
みんなウエストバック持って無かったもんだから寝腐ってたショウさんを
たたき起こしてメジャー持ってきてもらう。んで、関口さんとショウさんの
ペアでメジャーを当てる。有りました。90cm以上!カッコイィ!!
最後の最後に90UPでしめるなんて。まさにファンタスティックだ。
しかしながらこのとき、コウモン様は実は温泉行きたくってしかたなかったらしい。
そんな訳でコウモン様の温泉行きたいって欲望はこの1本で立ち消え、
みんなマジになって釣り始める。で、一番温泉に入りたいコウモン様がまたもや
80UPを釣ってしまった。さらにみんな熱くなって釣り始める。コウモン様の
温泉の夢はこうして自ら釣った2本の雷魚でボツになるっつー結果に終わったとさ。
で、結局全員釣れたんだけどもナイスサイズはコウモンさまのみでやんした。



肛門さまがゲットした90UPのUP写真。やっぱ90UPともなると頭がでっかいなぁ。6500シャンパンゴールドが2500Cみたいに見えるよ。ちなみにロッドはHEMIプロトタイプ。



雷魚界の加山雄三こと、コウモンさま。MUSCLE BAITの海の親。このお方と関口さんがいなければMUSCLEは世に出なかった事になる。



今回90UPを仕留めたMUSCLEカエルのスモークカラー。写真では解りづらいがクリアーカラーで有る。今回はみんな地味系のフロッグでいっぱい釣ってた。ショウさんも「今回は地味目のカラーがいい!」って言いはってたな。でもこの前「色は関係無い!」とも言いはってたけど。わしも早速買ってきてチューンしなきゃ。






さすがは雷魚界の強者だけあって、雷魚の気持ちを理解?しようと居酒屋のメニューに有った食用カエルをむさぼり食う2人。ちなみにショウさんはこのあと雀の丸焼きも食っていた。このときばっかりは2人が野獣に見えました。

5日目
この日は帰着日だったので午前中ちょっとやったんだけどもショウさんが1本
取ったのみで帰路についたので有った。

余談1
4日目にコウモン様とわしがお揃いのMUSCLETシャツを来てたので一緒に
釣りしてる所を記念写真撮ろうって事になった。んで、わしが適当に
池にフロッグ投げて背中側からショウさんがわしのデジカメでパチパチ。
わしとコウモン様もふざけて変なポーズ取ったりしてたんだけども、そんな
時に「ボン!」ってなんかいい感じの補食音が聞こえた。んで、何だ?って
思って池の方見たら、なんと!わしのフロッグへのアタックだったらしい。
でも適当にふざけてキャストしてたもんだからラインスラッグが出てなくって、
テンションがかかってしまったので慌ててあわせたら雷魚がビローンって
水面から飛び上がってしまってばれてしまった。しかもスーパー大きそうだった。
あぁ記念撮影する前はスーパー真面目に釣りしてたのに1発もアタック来なかった
くせになんでふざけてる時に食ってくるんだよなぁ。しかもサイズが良かった
だけにちょっと悔しい。





余談2
毎回遠征行く度に思うんだけども、みんな雷魚釣っても速攻でリリース
しちゃうんだよね。サイズも80余裕で有るってのしか計らないし。
写真もホント、90有るようなのしか撮ろうとしない。みんなわしと違って
雷魚界の強者だけに小物には一切興味無いらしい。こっちはHPネタに
とりあえず魚の写真が欲しいんだけどね。逆にちっこいのだと写真
撮られるのをイヤがる傾向が有る。そんなわけで今回の遠征もみんなに
「最低1枚は写真撮りたいから釣れたら呼んでね!」って言っておいた
んだけど結局関口さんの魚持った写真が取れなかった。ショウさんなんて
今年かなり80UP釣ってるのに写真を1枚も撮ってないっちゅー有様。
(でも彼はイカ釣ったら写真を撮ると思うけど)
まぁ、もう1つの理由として、釣り場に着いたらどこまでも歩いて
行ってしまうのでどこで釣りしてるかすら分からないってケースも
多いなぁ。

余談3
今回の釣行は地元雷魚マンBさんの協力でとても楽しい釣りが出来た。もし、
彼がいなかったらおそらくこんなに魚は釣れなかっただろうし、ド級も
ゲット出来なかっただろう。感謝感激だ。本当にありがとう!また、Bさんに
情報を提供してくれたYさんもありがとう!(90UPはYさんおおかげ)今回は
残念ながら両氏とも用事が有り、Bさんにほんのちょっと会っただけだったが、
次回また行く機会があればご一緒しましよう。
コメント
0